MENU

睡眠の質を上げる栄養素と特徴

現在、不眠症で悩んでいるという方も少なくありませんが、その原因は栄養不足かもしれません。
睡眠の質を上げて快適な眠りを手に入れたいのであれば、進んで摂りたい栄養素を確認してみることをおすすめします。
実際に睡眠の質を上げるために食生活を見直し不足している栄養素を摂ることで、快眠を手に入れたという方も多くいます。
まず、睡眠の質を上げるために進んで摂り入れたい栄養素は、ビタミンや葉酸です。
葉酸はビタミンBの一種となっていますが、ほうれん草や小松菜などの緑の野菜の他にのりや豆類などにも多く含まれているという特徴があります。
また、欠かさずに摂りたいのが、ビタミンB12です。
ビタミンB12には、睡眠のリズムやホルモンのリズムを正常にする効果を期待できます。
ビタミンB12は、動物性食品に多く含まれて入り、生肉や鶏肉のレバーの他にしじみやあさりなどの貝類に多く含まれています。
最も不眠症に大きな関係があると言われているのが、マグネシウムです。
マグネシウムが不足してしまうと睡眠時の異常行動や寝言、錯眠などの睡眠障害に繋がってしまうこともあるので注意しなければいけません。
普段の食生活からマグネシウムをしっかりと補うことはもちろんのこと、低アルミニウムの食事を食べることで質の良い睡眠を手に入れることも期待できます。
マグネシウムをしっかりと補うことで、入眠する際の時間を短くしたり夜中に目覚めることを軽減できます。
より質の高い睡眠を実現したいのであれば、カリウム不足を解消しましょう。
カリウムが不足してしまうと睡眠の妨げになってしまいます。
アボガドやバナナなどにカリウムが多く含まれているので、進んで毎日の食事で補うことをおすすめします。
栄養バランスのとれた食事を食べることも大切ですが、仕事が忙しく不規則な食生活になってしまっているという方は、手軽に必要な栄養素を補えるサプリメントを進んで利用していきましょう。